チャットで好感度を上げる会話法


チャットレディのお仕事で、会話はとても重要な要素です。
会話には、もちろん『話題』が必要ですよね。

今回は、会話が更に盛り上がって、好印象を与える事ができる方法をお教えします。

ただの話で終わらないためには

話題としては、ニュース、芸能ネタ、様々あります。
「今日、アイドルグループのだれだれが卒業宣言したって、ニュースで見たよ。」
「こないだ札幌の○○ってお店が、行列の出来る店としてテレビで紹介されてたね」

このようなネタはたくさんありますが、これらの話を普通にしても、ただの事実の報告になってしまいがちです。

楽しい、盛り上がる会話をする為には、そこに『感情や気持ち』を伝える事が重要なのです。

感情や気持ちの伝え方

では、どんな風に『感情や気持ち』を伝えれば良いのかというと、相手に好感を持たれるような内容がベストです。

  • 「私もそうなんです」という『共感』
  • 「こないだ○○しちゃって・・・」という『失敗談』で相手を和ませる
  • 「私○○が大好きなんです」という『自分のキャラ』を押し出してアピール

この3つは、相手に好印象を与えつつ、話題が広がっていきます。

ここで注意する点が、『自慢話っぽくなる話題』です。

この手の話は、自分から言いたくなってしまいますが、相手からその話題をふってくれるのを待ちましょう。
その方が、何倍もすごいと思われますよ。

具体的には、どうしたらいいの?

例えば、
「こないだ、すっごく高いワインをお取り寄せ注文したの」
という話だとどうでしょうか?

ただの事実の報告でしかないようにも感じられますし、捉え方によっては自慢げに感じることもあるかもしれません。

でも、そこに失敗談を入れてみると、ガラッと変わってきます。

「こないだ、すっごく高いワインをわざわざネットでお取り寄せしたの。
誕生日にどうしても飲みたくって!
そしたら、近所の激安スーパーで半額で売ってたのー!ちょっとショック・・・。
高級だと思ったのに、どうやら普通クラスのワインだったみたい。。。」

自虐ネタとも言えますが、このくらいの方が嫌味もなく可愛いやつだと思われるでしょう。

また、あなたが事実の報告をしなくても、お客様がだたの事実の報告をしてくることも多いでしょう。

「昨日は仕事が休みだったから、一日中寝ていたよ。」

これに対して、「私も同じです!」とか「私も、休みの日はごろごろしているのが大好きなんです!寝ることが何よりも好き!」というように、共感をしてみてください。
好感度アップに繋がっていくはずです。

このように、是非相手に好感を持たれる会話を心掛けてみましょう!


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム