誰にでも「長所」はある♪


ほめグセをつけるポイント♪

「ほめるって、素敵なことなんだ!」。
「ほめられない自分の心理的なブロックも、なんとなく外せそう」。
「じゃあ、ほめようかなぁ」。

こう思っても【ほめグセ】がないと、いざ、なにをほめたらいいのか..?
どうしていいのか、わからないこともあります。
ほめるときは、いくつか「ほめポイント」というものがあります。

「外見」
「いい笑顔ですね」「素敵な色の服ですね」などなど。
相手のことをよく知らなくても、見たことをそのまま感想としてほめることができます

「行動」
「すごいことをされているんですね」「助かりました!」。

このように、相手のやったことをほめます。
これもやったことを知っていれば、言うことができます

「人柄」
「明るいですね」「頼りがいがありますね」。

これは相手のことをいくらか知らないと言えないことです。
だからこそ、人柄をほめられると、「自分をよく知ってくれている」と嬉しく思われます

「能力」
「こんなにむずかしいことができるんですか!」「とても真似できません」。

相手の才能の優れたところを評価します。
優れていなくても、「自分ができないこと」であれば、ほめることもできます

「外見」「行動」「人柄」「能力」
これらのことに注目するようになれる。
すると少なくともどこか一つはほめるところを見つけることができるものです

「ほめるところを見つけてみよう」という気持ちを、まずは持ってみましょう
そして、その人のことをよく見るようにしましょう
GMKN_STUDIO_031_TP_V

場合によっては「ここはイマイチ」というところの方に目がいってしまうかもしれません。
でも、今まで気がつかなかった、外見や人柄の、いいところを発見することもあるはずです
それによって、親しさも増すようになります

そして、それを実際に口に出して、相手をほめてみましょう。
自分のいいところを見つけてもらったら、うれしくなります

そして、言ってくれた相手に好感を持つようになります。
結果として、お互いの距離が縮まってくるのです

「今まで、人をほめることなんてしなかったなぁ」。
「急にほめるなんて変に思われないかな?」なんて思わなくて大丈夫です。

「○○さんて、今まで気がつかなかったんだけど、けっこう□□なところがあるんですね」。
これを笑顔でいうと、きっと照れくさそうにしながらも喜んでくれるでしょう。

GMKN_STUDIO_001_TP_V4
口があるのは、人をほめて喜ばせるため」。
チャットレディさんは、ほめポイントを心に留めながら、接客しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム