「挑戦」に無駄はない♪


「新しい挑戦」をする時の心得

「やらないで後悔するよりは、やって後悔した方がいい」 というのは絶対なのですが、その言葉を使う場合。 「はじめから失敗するのがわかっていたなら、最初からやらない方がまし」。 という言葉を明らかに打ち負かすほどの根拠がなくてはいけません。 社会では、新しい分野や発明、予期せぬ偶然やアクシデント。 それらがない限り、誰もやったことがないことなど、ほとんどありません。 つまり、あなたの思いつきや行動など、すでに誰かが経験済みです。 そして、結果はある程度、予測がつくことが多いのです。

☆「経験」を「自信」に変える方程式。 もし、何かやると決めたとします。 「それは、どんな価値を生むのか、まず考える」 「やる以上、きちんと計画を立てる。計画を立てた以上、全力でやる」 「やった以上、勝つ。それまで絶対、諦めない」 結果はともあれ、途中で投げずにやり通すことで、たくさんの知識、経験が身につきます。 その後、必ず賢くなった自分やその先に自信と信用を身につけた自分の姿が見えてくるはず。 新たなことに挑戦するとは「結果を出すまでやめない」ということなのです。

0I9A5312ISUMI_TP_V

「小さな目標」をもつプラスの効用

人は、一日にできることに限りがあります。 楽しく、生き生きと生きるためには、小さなことでも目標を持つことは絶対必要です。 目標のない人とは、生き方のスタイルのない人と同じだからです。

目標のない人は、よく聞いてみると、目標の立て方がわからない人だったりします。 そんな人は、できるだけ若い時に、生き方を教えてくれる人と一緒にいるといいと思います。 生き方を教えてくれる人とは、誰か特定の人が見つかることが理想です。 ですが、近くにはいないと思っていても、あなたがいいなと思う部分を持っている人。 社会から評価される部分を持っている人。 そんな人は、とりあえず、皆、あなたの師匠なのです。 そう思ってどんな人からでも学んでいけば、やがて、自分の生き方も磨きがかけられます。 そして、一人でいる時より、何倍も前に進んでいけるはずです。 充実した日々は「今日いかに、いい思い出を作ろうか」という思いででき上がっていきます

0I9A5679ISUMI_TP_V その中には、様々なことがあると思います。 いつか振り返った時、そのことがあったから、今日の自分がいると思える日は必ずきます。 チャットレディをされてる女性は、皆、目標を持ってお仕事されています。 自分という商品に磨きをかけて、日々頑張り、しっかり信念を持っています。 どんなお仕事でも、「初めて」から始まります。 「自分には出来ない」と決め付けてしまっては、すぐ届く目標まで遠ざかってしまいます。 「目標」に近づくお手伝いをさせて頂くことが「ちょこ」スタッフの喜びでもあります。 ここでの経験が、あなたの人生に大きな糧となるよう応援させて頂ければ幸いです。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム