「沈黙」でも魅力は発揮できる♪


サイレントでも会話は成立する♪

話を、次から次へと繰り出せるのが、必ずしも心地よい会話とは限りません。
会話で、最もセクシーな瞬間は、沈黙です

「次に、何を言えばいいか、わからなくなって、会話が途切れる」。
こういう女性は、セクシーな会話ができる素質があります。

沈黙が、いけないのではありません。
沈黙に焦ることが、いけないのです

電車の中で、いいなと感じる夫婦やカップルがいると思います。
意外にも話していないカップルではありませんか。

男性や女性ばかり話しているカップルは、あまり仲がいい感じがしません。
仲のいいカップルは、喫茶店に来ても、ご飯を食べていても、会話の量を感じません。
必死に話しているカップルは、まだなごんでいないように見えます。

男性は、沈黙が得意です
女性は、沈黙が苦手です
女性は、ご機嫌で饒舌か、不機嫌で無口のどちらかです。

セクシーな会話力のある女性には、ゴキゲンな沈黙があります
昔の女性は、どんなに難しい話を男性がしても、静かに聞いているイメージがありませんか。
心配なことがあってもゴキゲンで、かすかにほほえんでいます。

これは最上級の会話です。
男性にとって、女性のゴキゲンな沈黙ほど心地いい瞬間はないのです

どんな気のきいたセリフよりも、どんなに面白い、色っぽい会話より心地いいのです。
今ここは何も言わないでほしいというところを心得ています。

TIG86_hoduewotukujyosei-thumb-815xauto-16703

たとえば、それが出るのは映画を見終ったあとです。
映画館から出ても、しばらく黙っていたい間があります。

そこで中身の解説をされたり、質問が始めてしまう。
このあと食べることについて話されたりすると、せっかく味わっていた残響が台無しです。
沈黙で、余韻を一緒に味わい、共有したいのです

黙っているのは、話すことがないからではありません。
余韻を味わっているのです。

ライブでいい歌を聴いたあとも、話しかけられたくありません。
しみじみ浸っているのです。

きれいな景色を眺めているときも同じです。
中継ではないのです。
スポーツの実況アナウンサーは、言葉のいらないところを心得て黙っています。
PAK99_tewotunaidadanjyo20140301-thumb-autox1600-16752

見ればわかるところでは、言葉は邪魔になります。
沈黙が怖い人や、「沈黙」イコール「不機嫌」と解釈してしまいがちです。
黙っている男性に「なんで黙っているの。何か話して」と言います。

サイレントでも、大切な会話をしているのです
しみじみと沈黙を共有できることが大切なのです

チャットレディのお仕事では会話が盛り上がることも大切です。
でも、ときには感動的な話で共鳴できたときは、沈黙という時間を利用してみてください。
沈黙のときが訪れても、会話の流れを察知して慌てずに魅力的に振る舞いましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム