「チャンス」はいつも目の前に♪


チャンスは逃がさず、自分を「レベルアップ」

たとえば職場で、大変そうだけれどもやりがいのある仕事を頼まれたとします。
あなたはとっさに取るのはどちらの対応でしょうか?

A「はい、やらせてください」と言ってすぐに引き受ける。
B「私でつとまるでしょうか。少し考えさせてください」と答えてよく考える。

あなたが自分の実力を伸ばしたい。
そう思うのなら、Aのやる気に満ちた対応を取るべきです。
Bの対応で答えを保留した人はチャンスを逃したことになります。

そのチャンスは他の人のところに行ってしまいます。
そして、その人に同じチャンスは二度とやってきません。

SAYA072155940_TP_V

仮に、10レベルの力が必要な仕事の依頼に対して、現時点での自分の実力が8レベルのまま。
でも、その仕事を引き受けることによって、10レベルにアップするのです
仕事の依頼というのは、今の自分の力量にちょうど良いものしかやってきません。

なぜなら相手はその人のことをよく見ているので、その人の力量に合わないもの。
つまり「できないだろうな」と思うことを「やってくれ」とは言わないからです。
冷静かつ客観的に判断されて、「彼女だったらできるな」と思うから依頼されるのです。

「できない」と断っていては、自分の能力を伸ばすチャンスを逃していることになるのです
チャンスは特別な人だけに訪れるのではなく、いつも目の前にあることに気づきましょう
今もらえるチャンスは逃さず、しっかりつかんで、「レベルアップ」していきましょう

AL201_nomikai1220140830190036_TP_V

「仕事の神様」に可愛がれるには?

「なんか仕事がつまらない」とか「評価が悪くて給料が上がらない」。
このように、グチ、不平、不満を言うことが口癖になっていませんか?
マイナスの言葉を口にしそうになったとき「仕事の神様」の立場になって考えてみましょう。

もし、あなたが仕事の神様だったとします。
いつも仕事の愚痴を言っているAさん。
「この仕事ができて嬉しいです」と言いながら、笑顔で仕事しているBさん。

どちらにチャンスを与えたいと思いますか? 答えは言うまでもありません。
仕事の神様は、二人にその仕事を「使命」かつ「生活の糧」として与えています。
なので、それをマイナスに受け止めたなら、新たなチャンスをあげようと思わないはずです。

仕事を楽しんでいる人は「この仕事のおかげで、こんな素敵な人に出逢えた」
「仕事を通して、人の役に立てて幸せです」など、感謝の気持ちを持っています

その心が、仕事の神様と周りの人たちを味方につけます
そして、次々とステップアップしていけるチャンスを運んでくれるのです。

SAYA072162920_TP_V
「この世の中、ほとんどのことは他人が決める」ということを知っておきましょう。
自分がどう評価されているのかを客観的に見つめ直してみましょう
他人の目をしっかり意識しておかないと、自分の評価も高まらないのです。

仕事に不満があったなら、それは必ず態度に表れます。
それは、さらに自分の評価を落とすことになりかねません。
グチを口に出す前に、感謝の気持ちで仕事と向き合っていきましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム