「美のシチュエーション」作り♪


いつまでも美しい女性でいるために♪

今の美しさをキープしたいと思うのは女性ならば誰もが感じることです。
こういう気持ちのことを「美意識」といいます。
私たち女性は美意識が高くなればなるほど、キラキラしています

あなたは、どんなときに美意識が上がるでしょうか?
きっと、無人島に一人っきりでいたなら、美意識は持たないでしょう。
キレイになりたいというのは、誰かとの比較があってこそ持つものだといえるでしょう
fumei

例えば○○さんのようになりたい、○○さんのようになりたくないとか...。
また誰かのために美しくなりたいという思いから出てくるのではないでしょうか。
ちやほやされたくて美しくなりたいという人もいます。

ですが、それもやはり他人との比較があるからこそ美しくなりたい!
このような心理によるものです

一般的に家からあまり出ない人。
または、ファッション雑誌を読まない人。
そのような女性は美意識、つまり美しくなりたいという感情は少ないかもしれません。

なぜなら他の女性と自分との比較をする機会があまりないからです。
また、「太ってる友達の友達も太ってしまう」ということがあります。
それは、肥満への抵抗感が薄れてしまうと考えられています。

つまり、これは、容姿に気を遣わない友達の友達もあまり容姿に気を遣わなくなる。
ということに繋がるのかもしれません。

「類は友を呼ぶ」で似たもの同士が集まるということもあります。
人は、自分と一緒にいる人の心理状況の影響を受けてしまうのです。
つまり、どんな人と付き合うかで、見える世界が全く違ってくるということです
kawamura1029IMGL4347_TP_V

できれば、女性は美意識上々でいて、いつも内外共に気を遣っていられる
そのようなトータル美人を目指したいものです
ではどうするべきなのでしょうか?

その答えは、いつも外に出て、美しい女性を観察をする。
美しい友人からよい影響を受ける
そうすることは当たり前のことです。

その他にも、次のような考え方もあります。
もし一ヵ月後に、数年ぶりに友人と会うとしたら、あなたはどうしますか?
もしくは本当にそういう場面を設定して、一ヵ月本気で磨きをかけるのです。

リアルに想像したなら、かなり本気で頑張りませんか?
もし、あなたがその友達よりも若くてキレイだったなら、嬉しくてたまらないでしょう。

逆にその同級生の方が、若くてキレイになっていたら、がっかりしますか?
きっと「ようし!私も頑張ろう!」と思い、美意識レベルが一気に上がることでしょう
なので、そういうシチュエーションの設定は、どちらに転んでも効果的なのです

こういう日頃からの地道な努力というのは10年後に大きく差が開いてきます。
やはりどんな人でも「えっ!若いね~!キレイ!」と言われたいものです。
それがほとんどの女性の願望だと思います。

自分を取り巻く環境が、美しさを捨てて生きていけない環境だからです
見えないところで徹底した努力があるのです

kawamura1029IMGL4319_TP_V4
他人に見せるための意識は大切です。
とくにチャットレディさんには重要なポイントですね。
それ以上に自分のための美意識レベルを常に高い状態においておきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム