「美人度UP!」のキーワード♪


「美人」が持つべき目♪

メイクでもファッションでも「運をつきやすく」仕上げるコツがあります。
もちろん、「運なんか関係ない!自分の好きなように楽しむ!」
と、いうのもひとつの選択です。

でも、もし「なんだか最近ついていない」「なんかいいことないかな」。
そう思うときは、ぜひおしゃれ選びのポイントに加えてみてください。
きっと、そんな「なんだかしっくりこない」状況から一歩抜け出せるきっかけになるはずです。

それは、「自分からの目」「他人からの目」「想像する目」「夢みる目」。
この4つの目を持ってスタイリングすることです

ひとつの目だけで仕上げるおしゃれの怖さ。
それは、偏った印象、心地よさとはかけ離れた装いを作ってしまうことです
独りよがりなメイクやファッションは幸運を逃がしてしまいます。

さくらんぼ

仕事をうまく行かせる、素適な出会いを得る。
それには、どんな場面でも自分の一番いい部分をアピールできることが重要です

幸運ファッションはいくつもの目から作られる

たくさんの目を持っていろいろな角度から自分をスタイリングすること
それが、常に素適な自分でいられるコツです。

同じおしゃれをするなら「効く」おしゃれをしましょう
まず、自分を離れた目で見ることができる自分からの目」。

自分の身体のなかで生かす部分はどこで、カバーする部分はどこなのか
自分の専属スタイリストになった気分になってみましょう

「どうしたらこの子の素適さを最大限に生かすことができるのかな?」
と、頭をフル回転させて考えてみてください。
客観的に自分を見ることがなにより重要です

次に「他人からの目」。
必ずしも「好きなもの」と「似合うもの」が同じとは限りません。
だから、まわりの意見も取り入れてみましょう。

褒められたことは、しっかり自分の「魅力リスト」に書き留めておく
そうすることで、自分の「推し」ポイントを知ることです
だから、まわりの意見を取り入れましょう。

本

「似合ってるね」「かわいいね」と言ってもらえた服や色。
メイクに髪型、いつもより視線を感じた日のスタイルもすべて保存をしましょう。
自分で気がついていないところが実はとても魅力的だったりするものです

人の意見を取り入れてみる柔軟さ
それは、新しい自分を見つけたり、別の自分を見せたりするチャンスにつながります

3つ目は「想像する目」。
女性ならみんなこのすばらしい才能を持っているはずです。
小さなころから、たくさんの幸せを想像していたでしょう。

そんな想像力を活躍させ、その場面での自分を思い描きながら服や靴を選んでみること
「もっとこうしたほうがいいかも、これはこの場面に合わないかも...」
と、いるもの、いらないものがはっきりわかるようになります。

最後に「夢見る目」。
自分がどんな女性になりたいか、どんな女性になりたいか、どんな女性に見られたいか
それを思い描いてそれをスタイルに表現することです

おしゃれを有効に使いこなすのは、幸運を呼ぶ一番の近道。
こうなりたいという憧れの女性像をはっきり鮮明に持ちましょう

水中

その女性のどこがどう好きで心に響くのかを突き止めることで迷いがなくなります。
あとは実験と練習あるのみです。
憧れをひとつひとつ自分のなかに取り入れていけば、確実に理想の自分に近づくことができます♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム