「美人」てなんだろう?


「美人」なのに何故?モテない?

おそらく、性格が男っぽいのでしょうか。
美人なのに、「色気」がないという場合もあります。
美人なのにモテないというのは、そういう男性がいる場所にいないのかも知れません。

美人で男っぽい性格なのに、近くにいる男性たちは「可愛い女性」が好き。
そんな男らしい男が多く、美人を相手にしないのでしょう。

世の中、男性が軟弱化したとはいえ、軟弱化した多くの男性は同じ場所に集まります。
強い男性たちもまた、同じように、ひとつの世界に集まっています。
例えば、仕事が出来る男性たちは、秋葉原系の男性と交わることは少ないでしょう。

美人なのにモテない人は、今いる場所から番う場所に移るのがベターです。
でも、そういうわけにもいきませんね。
男性にモテたいのなら、美貌に依存せず、女らしい女性に変わることです

性格を変えるのは、なかなか難しいことではあります。
強い信念を構築すれば、考え方が一変し、男性的な性格を女らしくするのは可能です。

●体が弱そうに見える
●ファッションセンスが悪い
●おしゃべりがすぎる
●宗教的な言葉を口にする
●親の悪口をいう
●趣味が男勝り

美人なのにモテないのは、こんなことに原因があるのかもしれません。
顔に自信がない女性は、この悪い例の真逆を心掛けると良いですね。
とはいえ、全てに完璧な女性って、なかなかお目にかかれません。

女性から言わせると、イケメンで男らしく、優しく頼りがいがある。
こんな、男性もこの時代には、なかなか見つけだすのは難しくなりました。
男性が弱くなったら女性は強くなるしかありませんよね。

「ツンデレ」「壁ドン」が流行ったのも、男性らしさを求める女性の願望ではないでしょうか。
強いながらも、男性の前では弱弱しくみせれるのも、女性の演技力の強さでもあります。
それも、見え見えの演技だと見透かされるので、程良くが無難です。

美人に生まれられることに越したことはありません。
だからと言って、それが人生の幸不幸が決まるわけではありません。
育った環境や人との出会い、そして内面の問題、様々の事に恵まれるケースは多くないでしょう。

だからこそ、自分の努力や向上心でいくらでも美人になれるということです。
幸い、昨今のアイドルを見ても、際立って美人は居ません。
おバカを売りにしたり、体を張って笑いを提供したりしてます。

見た目だけでは、通用しなくなっていることを、上手く利用して人気を得てます。
昔のアイドルには考えられなかったことです。
そういう意味では、「美人という外見」よりも「頑張る姿が美人」になった時代かもしれません。

ちょこ”の「頑張り美人」の貴方をお客様は見逃すはずはありません♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム