「美ライン」を知っておこう♪


自分の身体ラインに自信がありますか?

あなたは自分の正面以外の顔や身体をどれくらい知っていますか?
自分の身体をいろいろな角度から見ることはとても大切なことです。

普段生活をしている中で、正面から見られることが多いと思うかもしれません。
しかし、他の角度から見られているほうがずっと多いのです。

なのに、メイクをしていても、服を選んでいても、服を選んでいるとき。
鏡に映すのは正面だけ、という人がとても多いようです。

顔や身体はぺらぺらの紙とは違い、たくさんの面があるものです。
正面だけでなく、横から、斜めとか、後ろから、上から
いろいろな角度から必ずチェックしましょう

特に、横です。
この横から見た自分のラインが美をつくるうえでとても重要なものなのです

jyosei

2枚の鏡を用意して、合わせ鏡をして横顔を観察してみましょう。
額の角度、まつ毛の長さや鼻の高さ、唇のカタチや顎のカーブ、後頭部の膨らみ。
自分の思っていたとおりですか?

横顔には、通称「Eライン」と言われる美の黄金ラインがあります
鉛筆を1本用意して、鼻頭と顎を結んでみてください。
唇が触れることなくそのライン内に収まっていなければあなたは黄金ラインの持ち主です

生まれつきの骨格もありますが、たるみや姿勢で変化してしまう場合もあります。
なので、注意が必要です。

いつもむすっとしていたり、への字口にしているなどの表情
そのクセでも美しいラインが崩れてしまいます

そのほかにも、眉の角度の長さ、まつ毛のカール、口角の上がり方。
首の角度など必ずチェックするようにしましょう。

美人の身体はSライン

次に、大きな姿見を使って身体を横から見てみましょう。
どうですか?

お腹が思っていたより出ていたり、背中が丸まったりしていませんか?
身体の黄金ラインはSラインです

バストは肩とヒジの中間の高さで曲線。
きゅっと締まったウエストはヒジを直角に曲げた高さ。
ヒップは身長の2分の1の高さで上向き。

猫背、出腹は残念な身体の象徴です。
常に意識して背筋を伸ばしてお腹を引っ込めましょう

こう心がけるだけで、バストもヒップもきゅっと上がり、美しいラインに近づいていきます。
服もこのSラインをより美しく見せてくれるものにしましょう。

いくら気に入った1枚でも、自分の身体に合わないサイズやライン
それでは、あなたの身体を残念に見せてしまうだけです

自分の身体にぴったりと合い、美しいSラインをつくってくれるものを選びましょう。
試着のときも、出かける前も必ず横ラインをチェックすることを心がけましょう

姿後ろ

夏に向けて、身体の線を気にしていたチャットレディさんがほとんどだったでしょう。
札幌は、すでに食欲の秋に突入です。
気を緩めることなく、夏にGETしたボディラインをKEEPしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム