自力で「美」を手に入れよう♪


美しさは自分で作り上げるもの♪

「顔ヤセ」とか「美顔」という言葉につられて、エステに通う女性たち。
確かに働く女性がリフレッシュを求めていくのはいいかもしれません。
でも、顔だけをマッサージして、はたしてキレイになるでしょうか。

全身の疲れが顔に出ている場合は、体の中からキレイにしていかないと解決しません
ニキビや吹き出物も同じことです。
原因はモトから断たなければ意味がありません
OMG280143848_TP_V4

なにより、横になっているだけでキレイになろうという気持ちはダメです。
キレイになりたいなら、自分で努力をすることです

生活を見直してみたり、栄養バランスを考えてみたり...
自分でできることがたくさんあります

スポーツが体にいいからと、高いお金を払ってスポーツジムに通う。
好きでもないのにスイミングスクールに通ったり。
やることが「義務」になってしまったら本末転倒です

ストレス解消になるどころか、かえってストレスをためる結果になりがちです。
何かの力に頼るのではなく、自分が好きなこと、気持ちがいいことをすればいいのです

たとえば、お風呂。
ぬるめのお湯にのんびりつかって体を安めるのもいいでしょう。

週に一回ほど、こんな時間を過ごすだけで、心も肌もリフレッシュできてしまいます
お手軽な上に、経済的です。

SAYAPAKU4864_TP_V
キレイを他人まかせにする、という意味では美容整形も同じです。
一重まぶたをパッチリ二重にするなどは当たり前です。

鼻を高くしたり、アゴを削ってシャープにするといった手術。
それを、まるで虫歯を治す感覚で行っているように感じます。

鼻が低い、顔が大きいといった顔のいわば「個性」を、他人の手に任せてしまう。
少し抵抗がありませんか。

「美しい」「キレイ」と思う基準は、人それぞれに違うはずです
自分の「美」を他人の「美」に委ねてしまうのは勿体無いことだと思います

年とともに顔はどんどん変化していきます。
いくら手術をしても、同じ顔はキープできないのです。

自分の顔は自分で責任を持って接し、自分で答えを出していかなければいけません。
シワがふえ、たるんできたなどの変化も、その都度自分でクリアしていくべきです。

自分の顔と真正面から向き合って生きていけば、人間的にも磨かれると思います
その前向きな姿勢が、若々しく魅力的な女性のベースを作るのです

skincareIMGL7921_TP_V
美しい顔、キレイな顔というのは、自分が見て「気持ちがいい」と思える顔です
メイクなら、たった15分でその顔が手に入ります。

メイクの技術こそが、自分の顔をクリアしていくための力強い武器になると思います。
自分の手で納得のいく「美」を手に入れましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム