心の「バランス感覚」を保つ必要性♪


趣味を偏らせずにバランスよく経験する♪

読書好きは運動に興味がなく、運動好きは読書に興味がない。
こんな人がかなり多いと思います。
しかし、バランスのとれた人のほうが、人間関係がうまくいきます

どちらか一方でどうして悪いのか、と疑問を持つ人もいます。
そういう人たちはだいたい、次のように考えています。

人にはそれぞれ得意不得意があるはず。
運動と読書の両方が得意なんてありえない、と。
この意見はもっとものように思えます。

スポーツが得意で本も読むという人もいるでしょう。
しかし、現実はなかなかうまくいかないものです。

スポーツは苦手だからと、運動をやらないでいると、ものの見方が一面的になります
体を動かす快感を知らずにいると、頭でっかちの人間になってしまいます。

汗を流すという肉体的な気持ちよさを経験をしたことがない
すると、人がそういう話をしてもついていけません

その逆もあります。
スポーツばかりやっていて本を全然読まないでいる。
すると、物事をじっくり考えるという習慣が身につかなくなります

なるべく面倒なことは考えたくないと思うようになってしまいます。
下手でもいいからスポーツをやり、体で気持ちよさを感じる
考えるのが苦手なら本を読んで考える習慣をつけるのです

両方をやればバランスのとれた人間になります。
体と頭のバランスが大事なのです

極端な運動でなくても、ほんの少し体を動かすだけでいいのです。
上手になるために運動するのではなく、体を使うために運動するのですから。
0I9A5323ISUMI_TP_V

別のいい方をすると、頭に関する物事と体に関する物事のふたつに分類できます。
頭に関わることはたくさんあります
仕事の進め方、情報入手、生き方、将来予測、生活の知恵...etc

体に関わることもたくさんあります
食事、病気、疲労回復、入浴、睡眠、そしてもちろん運動...etc

人間というのは頭と体、心の三つで成り立っています
ということは、本来頭と体のバランスがとれていて当たり前なのです。
バランスのよさが、その人の人格をつくりあげます

バランスのとれている人は、物事を客観的に、冷静に、そして公正に見ることができます
ですから、周囲の人から意見を求められる機会が増えます。
人々から頼りにされるのです。

また、バランスのとれた人は、体と頭の両面から相手のことを考えられます。
相手の頭が疲れていたら、気分転換に旅行でもしてきたらとアドバイスできます。
あるいは体を思いっきり動かして、余計なことを考えないほうがよいとアドバイスできます。

バランスがとれた人は安心感を与えます
感情がいつも穏やかだからです
頭と体のバランスがとれていると自然に心(感情)もバランスのとれた状態になります

人間関係がうまくいく最大の理由はそこにあります。
バランスのとれた人が持っている安心感が、人にも影響を与えます
本人がそう意識していなくても自然と、相手を安心させるのです。

arigatou

チャットレディにとって魅力的であることが大切です。
しかし、会員様に安心感を持って頂くことはもっと大切です。
それがリピーターになって頂ける重要なポイントのひとつでもあるからです。

バランスのとれた心を維持させるためにも、スポーツ、読書に興味を持ちましょう。
そればかりか、どんな話題にも順応できる女性に近づきます。
まずは、実行してみることをオススメします♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム