「足元」..気配りしてますか!?


「美しさ!若さ!」は足元から♪

シンプルな質問をします。
目の前に、誰か相手がいるときに、相手とあなたとの間で、一番近い部位はどこだと思いますか?
答えは、足元です。

足元でも、とくにつま先部分が、いちばん相手との距離が近いのです。
つまり、相手にとって「いちばんよく見える」ところです。
そして、あなたにとって「いちばんよく見られている」ところでもあるのです。

よく「大事な場面では靴を磨いて行きなさい」などと言われています。
それは身だしなみとして当たり前のことです。
しかし、物理的に考えて相手からいちばん近い距離にあるのが足だからです

出かける前に、男性はネクタイの結び目と、前歯がきれいかのチェックだけですませがちです。
また、女性の場合はニキビやシミを隠すことや目をいかに大きく見せるかということ。
そのことに最大のポイントをおきます。

かりに足元にまで注意が及んだとしても、ストッキングの伝線の問題だけにとどまります。
その数十センチ先の「足元」にまでしっかりとケアが及ぶ人はそれほど多くありません。

そのため、出かける前に、鏡で自分を確認するときには、頭の先から、つま先までの範囲。
それらを確実にチェックすることが必要です
鏡で確認すること自体に不慣れな人は、今日からでも習慣にしましょう。

その際に、最低でも3秒は「足元」凝視しましょう
3秒でも、裾のほころび、汚れ、靴の状態などをしっかり視覚でキャッチすることが可能です。
忙しかったり、面倒くさがり屋の方でも「たった3秒チェック」と覚えれば、取り掛かれます。

ハイヒール?
その「足元」のせいで20歳は老けて見えてしまった残念な女性の例。
顔は整い、女優を思わせる端整な顔立ちと健康的な黒髪に、活動的なパンツルックな素敵な女性。
ところが、パンツから覗く足首からストッキングのたるみが見えていたのです。

とくにそのたるみは、その女性の若々しい印象を破壊してしまうほど「老け感」となります。
「ストッキングをはき替えるだけで、その女性の人生が変わる!」と言えるほど。

彼女の本来の魅力と、その「残念な足元」とのギャップは衝撃的なものになります。
こういうケースはよく目にすることだと思います。

女性が気をつけるべきポイント
「ストッキングの足首のたるみ」
みすぼらしく見えます

「厚手のベージュストッキング」
素肌の自然な感じを隠してし老け感を出してします

「短い靴下ストッキング」
肌との境目が思いっ切り見えて女性らしさがなくなります

「顔より白いストッキング」
浮いた感じがし、それが見た目年齢を確実に上げてしまいかねない危険なアイテムです

また、靴はどうでしょうか?靴底がすり減っていませんか
老けて見える」だけでなく、「貧乏臭い」「不潔」「余裕がない」。
このようにマイナスの印象を与えてしまいます。

「足元」は、顔と違って、鏡がなくても自分で確認できる便利な場所です。
軽いストレッチしながらチェックすれば一石二鳥です。

日頃あなたが誰かの「足元」を見るときに、どのようなところが気になっているか?
一度、観察してみるのも楽しいと思います。
3秒の足元チェック」で、若々しく素敵なチャットレディを維持しましょう♪
TIG89_benchinikoshikakerujyosei-thumb-815xauto-16746


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム