「愛される」という本質♪


時代より人に愛される女性になる♪

愛されて、モテるという人というのは、愛されること、モテること。
その両方をわかっている人ではないでしょうか。

モテるとは何か?愛されるのはどういうことか、両方わかっている人
そういう人は、時代と人の愛を両方受けることができます

ただ、どちらか一方を選ぶとしたら?
少なくとも、時代にモテるよりは、人に愛された方がいいですよね。
モテる女性には、人は一瞬にしてなれます。

流行の髪型にして、髪の毛をちょっとブリーチする。
ピンクゴールドのカラーリングにして、今年流行の口紅をつける。

そういったファッション誌から抜け出してきたような格好をする。
それはそれで時代にモテることはできます。

でも、時代にモテたとしても、実質的なところでは満たされません。
だからそれにかかる支出を考えると大変だと思います。

時代は変わっていくので、今月はその格好をすればいいかもしれません。
けれども、半年後もそういう格好をしていては浮く可能性があります。

Kazukihiro171227DSCF8649-Edit_TP_V
その瞬間、瞬間はいいかもしれません。
今日はいけていても、季節が変わっていくように、時代も変わっていくのです

モテるということ自体、悪くはないことです。
しかし、ある程度の年齢になってスーパーモデルはできません。
でも愛される女性というのは、いくつになっても愛されます

愛されるにも努力が必要です。
身だしなみは整えて、何を着てというのは必要かもしれません。
そして、雑誌を参考にしたり、好きな女優さんを参考にしたりするのは大切なことです。

しかし、それはかわいい自分を演出する一つの手段であって、ツールの一つです。
それがすべてと思ってしまう女性は単に物欲だけに走ってしまいがちです。

モテる女性の衣装というのは、本当は引き出しの一つでしかないのです。
モテ続けるためにいつも時代の最先端のモノだけを追いかけて、金銭面だけに走ってしまう
すると、内面的な充実感を得ることはできないのです

それで結局、いつも空疎な気持ちを抱えることになると思います。
お金がすべて、と思ってしまう女性になってしまうというところがモテ女性の難点だと思います。
kawamura1029IMGL4465_TP_V

本当に愛されたいと思うのならば、上辺だけの自分を飾ろうとしないことです。
愛される女性は流行遅れの服を着ていても愛されるのです。

男性からすると、愛される女性は一緒にいてホッとするタイプです
モテる女性は一緒にいると自分をかっこいいんじゃないかな?
そう思わせてくれる女性ではないでしょうか。

愛される女性と一緒にいると気持ちいい
モテる女性と一緒にいるのは自己満足できるということ。
モテる女性はアクセサリーなので、モテる格好していないとアクセサリーにはなりません。

けれども、自分は愛されているという気持ちがあって生きている人。
そういう人はアクセサリーだと思って生きていないのです。

自分にはどんなときにも愛してくれる人がいるんだと思って生きています
だから素敵なのです

aded1a2b5c7e55eaa69406b5009f58bd
誰でも年は重ねていきます。
アクセサリーでいられるのには期限があります。
今の内から年齢を重ねるごとに素の部分も愛される女性として磨きをかけましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム