「プロ意識」を高めよう!


「プロ意識」が女性を強く、美しくする♪

自分を美しく花咲かせるため、そして仕事で輝くためには...。
その道のプロフェッショナルになることが欠かせません。
プロフェッショナルナル」とは?

「自分が仕事をする目的はなにか?何を目標に働くのか?」
それを知っていて、その実現のために全力を尽くすこと。
そして、仕事を通して他者に自分の「愛」を捧げる人になることです。
これが幸運を呼ぶ仕事運的プロフェッショナルの定義です。

例えば、ジュエリー店の店員だとします。
一日中、立ちっぱなしの接客業です。
はじめのうちはまったく売れず泣きたくなりす。

片や先輩は、順調に商品を売っています。
彼女と自分ではどう違うのか?
確かに経験の差もあるでしょう。

でも、それだけではないことに気づきます。
観察してみることにしました。

彼女はどんなときでもきれいにメイクし、どんなに疲れていても笑顔を絶やしません。
仕事の量も多く、責任も多いのに、愚痴一つ、ため息すらもらしません。

そこには女の意地がありました。
「自分はジュエリーというキレイをサポートしている」
ならば、当然、自分が心身ともに美しくあるべき、それがプロというもの!
仕事人としての誇りがあったのです。

また、お客様とのやりとりを聞いてると、人生相談らしきことを聞き「大丈夫!」
などと、励ましの言葉をかけていたのです。
その言葉にお客様はパッと明るくなり幸せそうな顔でジュエリーを買って帰るのです。

つまり、彼女はセールストークだけでジュエリーを売っていたのではないのです。
ジュエリーを道具として、お客様の不安や不満を解消し、お客様に夢や希望を与えていたのです
ですから、当然お客様がふたたび来られたときに、彼女を指名するのです。

新人店員は「売らんかな」という接客態度を改め、お客様の話を聞くことにしました。
相手がなにを望んでいるのか、何に不安を感じているのかを知ることから始めてみました。
自分のもっている知識を総動員させ、ジュエリーという道具を通して答えを提供したのです。

お客様に対する「」をジュエリーを「売る」行為を通して表現することを覚えたわけです。
人を愛することは気持ちのいいこと。
当然、この意識を持って仕事をしだしたら疲れも感じなくなったのです。

そして、お客様が増え、再び指名を受けるまでになりました。
それは「評価された」という何ものでもありません。

ジュエリーを売るということを例えにしましたが、チャットのお仕事も同じです。
でも、最大に違うのは、「自分がジュエリー」であり、それを「売る店員」でもあります。
もちろん、男性はジュエリーには興味はないでしょう。

でも、あなた自身をジュエリーに例えたなら、磨きがいがあるはずです。
きらきら輝く宝石になるのには原石を磨くことから始まります。

自分自身でしっかり磨きをかける。
チャットレディのプロフェッショナル」を目指してみるのはいかがですか?
このお仕事も、他のお仕事と変わらない接客業です。

逆に、その頑張りがその場で自分自身の「評価」につながります。
もちろん、再びお客様に声をかけて頂けることで前述のお客様に「評価」されたということです。

「ちょこ」を選んで下さったあなたに取って、ここがやりがいのある職場になること。
お仕事を安心して、していていただく職場になること。。
その為にも、スタッフもプロフェッショナルを目指し努力してまいりたいと思います


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム